Slideshow CK

NoraGatewayインストールチュートリアル(Windows)

NoraGatewayをWindowsへインストールする場合のチュートリアルを示します。

  1. Javaのインストール
  2. ポート開放
  3. COM番号(ポート番号)調査
  4. NoraGateway本体のインストール
  5. NoraGatewayの実行

 

 【Javaのインストール】

  1.  https://java.com/ja/download/から「Javaのダウンロード」を選択して下さい
  2. 「同意して無料ダウンロード」を選択してください


  3. ダウンロードが終了したら、「実行」を選択してください


  4. UACから許可を求められますが、「はい」を選択します(出てこなければ、このステップは飛ばしてください)


  5. Javaのインストーラが立ち上がりますので、「インストール」を選択します


  6. 「はい」を選択します(出てこなければ、このステップは飛ばしてください)


  7. インストール処理が開始されますので待機します


  8. 正常に終了しましたら、「閉じる」を選択します
  9. 以上でJavaのインストールは完了です

 

【ポート開放】

  1. ポート40000を開放します
    (※30001ポートは開放しなくても動作します)
  2. ポート開放の方法は、各々の環境によりますので、ルーターやセキュリティソフトウェアのマニュアルを参照願います

【COM番号(ポート番号)の調査】

  1. デバイスマネージャーを開き、無線機が接続されているポート番号を調べて控えておきます


 

【NoraGateway本体のインストール】

  1. NoraGatewayのダウンロードを行います
    (少々時間がかかりますが、リンクをクリックすると自動的にダウンロードが開始されます)


  2. ダウンロードが完了しましたら、「保存」を選択します


  3. 「フォルダを開く」を選択し、NoraGatewayがダウンロードされたフォルダを開きます


  4. ダウンロードしたNoraGatewayを右クリックし、「展開(解凍)」を選択します


  5. 「Browse...」を選択します


  6. 展開先に「C:」ドライブを選択し、「OK」を選択します


  7. 「展開」を選択します


  8. 展開された先のNoraGatewayフォルダを開きます


  9. NoraGatewayフォルダ内の「config」フォルダを開きます


  10. 「NoraGateway.xml.default」をコピーします
    ※拡張子が表示されていない場合には、拡張子を表示させるように設定を変更してください
    (参考:https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=013547)


  11. ウィンドウ内で右クリックして、「貼り付け」を選択します


  12. 貼り付けられたファイルを右クリックし、「名前の変更」を選択します


  13. 「NoraGateway.xml」にファイル名を変更します


  14. 「はい」を選択します


  15. 「NoraGateway.xml」を右クリックし、メモ帳で開きます
    (※可能であれば、サクラエディタなどのXMLに対応した構造化テキストエディタを使用することを推奨します)


  16. 設定ファイル内の指示に従い、設定を編集します


  17. 以上で、NoraGateway本体のインストールは完了です

 

【NoraGatewayの実行】

  1. 「NoraGatewayのインストールフォルダ」を開き、「start.bat」を実行します


  2. 「実行」を選択します


  3. ファイヤーウォールなどのセキュリティ警告が出た場合には、許可ないし例外設定を行います


  4. 「NoraGateway@windows started」と出れば、正常に起動しています